• 北大宮駅徒歩7分駐車場有
  • 仕事帰り出張対応可
  • 初回無料相談

受付事前ご予約平日9:00~18:00(予約電話)

ご予約は
こちら
みらい  そうぞく

0120-361-339

相続対策あれこれ

“相続発生で困らないためにも今のうちに準備しませんか?”

相続税は一生のうちに何度も経験するものではありません。
相続税の納税で失敗しないためにも、短期、中期、長期的な計画を立てることで相続発生後スムーズな申告・納税が行えるようになります。

相続開始前

(1)財産の棚卸や相続税のシミュレーションを行うことで、納税資金の予測をたてることができます。

(2)遺言を残しておけば後々のトラブルを防ぐ有効な手段となります。

(3)生前贈与の活用、生命保険金の活用、所有不動産の対策、養子縁組等具体的な節税対策を提案いたします。

  1. 相続発生後

(1)遺産分割を行なう上で考慮する点

 ①家族全体の納税を少なくする

 ②二次相続を見越して分割する

 ③代償分割を活用する

(2)相続財産の評価及び納税

 ①相続税を軽減する資産(土地)の評価

 ②納税資金の確保として資産売却・延納・物納

相続対策メニュー一覧

ご自身やご家族の相続がどうなるのか心配ではありませんか。まずは現状の把握が重要です。シミュレーションを行うことで、どのような財産を保有し、それに対して相続税がいくらかかるのかが明確になります。

これを踏まえて、個々の状況に応じた短期・中期・長期に渡る対策を検討し、それによりどのような効果があるのか、ご提案させていただきます。

詳しくは、相続対策メニュー一覧をご覧ください。

まずはトラブルを防止する

相続の対策は数多く存在しますが、中でも生前贈与・遺言は有効です。まずはトラブルを防止するために何をしたらいいでしょうか?

詳しくは、まずはトラブルを防止するをご覧ください。

相続税の納税資金の考慮

相続対策として「財産評価額を下げる対策」を講じる方がおりますが、現実としては「納税資金準備対策」を優先的に実施すべきだといえます。相続人が相続税の納付で困らないために、まずは納税資金準備対策」をしましょう。

詳しくは、相続税の納税資金の考慮をご覧ください。

相続税対策

相続税の対策については大きく分けて2つあり、①生前贈与を中心とした相続税の節税のための対策。②相続税の納税資金を確保していこうと考えていく対策です。

詳しくは、相続税の対策をご覧ください。

生命保険を活用する

相続税は金銭で一括納付をすることが原則になっています。
不動産やその他の動産で納付すること(物納)は条件付きとなりますし、物納はなかなか認めてもらえないのが実情です。また、売却して金銭に換価することも本望ではないことが多いでしょう。

そういったときに、よく対策として使われるのが「終身保険」です。
保障が一生続くため、死亡時に必ず保険金が受け取れ、現金が手元に残るのです。 

詳しくは、生命保険を活用するをご覧下さい。
PAGETOP